standard-title 大巌院-佐久間家

大巌院-佐久間家

千葉県館山市-佐久間家工事例

施工場所:大巌院、千葉県館山市大網398-1

工事過程

購入済み寺墓地、地盤が緩い

とりあえず、30㎝以上掘り下げる

用意した2.5Mの住宅用鋼管杭

土の中でも錆びにくい素材が使われている

鋼管杭の打ち込み、最初の2Mは簡単に打ち込みましたが

最後の50㎝を打ち込むのに大変でした。

砕石を流し込む

ランマ―で基礎を固める

砕石を含め、基礎を固めた。

鉄筋の敷き詰め、鉄筋の下方にも隙間を残す

鉄筋が完全にコンクリートに包まれるように生コンを流し込む、

締め固めをしながら、コンクリートを流し込む

2週間以上乾燥させてから、墓石の部品を取り付けていく

一段一段丁寧に積み重ねていく

内部見えない部分は中国材を使用

すべての部分は2種類の耐震用接着剤を使用

墓石は無垢ステンレス耐震棒を入れることで縦揺れにも横揺れにも強くなる

この地方ならではの提灯穴を設ける

すべての目地をきれいに仕上げる

接着剤が固まった後に養生テープを剥がす

完成しました。