standard-title 横浜市営久保山墓地-YD家

横浜市営久保山墓地-YD家

横浜市営久保山墓地、16区の墓地、前後の勾配が1Mくらい、後部の擁壁が不安定な場所

お客様に提出したCG

地盤に合わせて設計した基礎図面

2.5Mの鋼管杭を地中に打ち込んで、勾配を解消できるように基礎の筐体を作ります。その上に墓石を建てる。

工事過程

2.5Mの鋼管杭を地中に打ち込む

鋼管杭が擁壁の壁に入るように

鋼管杭が擁壁と一体化

コンクリートの乾燥は2週間ほどかかりました。

砕石を入れて、ランマ―で基礎を固める

鉄筋を配置

コンクリートを流し込む

再度乾燥させて基礎の筐体が完成

外柵の取り付け

丘カロート部分

ダブル耐震棒

石塔の部分は完成

擁壁部分の張り石

見える部分は全部張り石に

後部の仕上がり

完成しました!